薄毛の悩みは自毛植毛の手術をして解決しよう

コンプレックス解消法

4人のドクター

最後の手段

薄毛や抜け毛に悩む人の最終手段とも言われているのが、自毛植毛手術です。これは、その名の通り自分の髪の毛を薄毛や抜け毛の気になる部分に移植をするという治療法のことを指します。日本で誕生した医療技術の一つであり、人工毛を植え付ける方法と比べて安全性が高いことなどもあり、人気があります。自毛植毛手術にはいくつかの手術方法がありますが、一般的には後頭部や側頭部から毛根細胞を採取し、植え付けるという方法です。自毛植毛手術を受けるという場合には、信頼することが出来るクリニックを選ぶようにしましょう。クリニックを選ぶ際には実績や技術があるということや、最新の機器を取り入れているなどをチェックするようにすることが大切になります。

注意すること

自毛植毛手術を受けるという時には、注意しなければならないことがあります。まず、薄毛や抜け毛の範囲が広いという場合には、必ずしもその全ての部位に対して植毛を行なうことが出来るとは限りません。それは、自分の髪の毛を移植するために、移植することが出来る本数に限りがあるためです。また、手術費用は保険が適用されませんので、治療費の全てを自己負担する必要があります。なお、手術に必要となる費用についてはクリニックによって異なりますので、いくつかのクリニックを比較するようにしましょう。ただし、他のクリニックに比べて安すぎるところは追加料金を請求されたり、肌トラブルに発展するなどの危険性がありますので、注意が必要です。

いつまでも若々しく

髪の周期

発毛剤を使って、髪の毛を元気にしたり、増やそうと考えているのであれば、発毛剤そのものを選ぶのと同時に、頭皮をきれいにしてくれる、スカルプシャンプーを一緒に選ぶことが髪の毛を育てる上で、大事なポイントとなってきます。

More Detail

髪の毛を増やす医療行為

頭を触る人

植毛は人工毛と自毛の2種類あり、それぞれ特徴が異なります。人工毛であれば植え込む本数に制限はないですが、拒絶反応が起きる可能性があります。自毛植毛は後頭部にメスを入れて毛根を採取する必要があります。植毛は医療行為のために、クリニックで行われています。

More Detail

薄毛は治療で改善します

ナースと先生

薄毛治療は皮膚科で受けることができます。一口に薄毛と言ってもその種類は様々で治療法も大きく異なります。最近では治療が難しいとされていたAGAにも、優れた薬が開発されています。薄毛治療は早期に始めることが大切です。髪に異常を感じた時は、まずは皮膚科で診察を受けるようにしましょう。

More Detail